« 「い」いかの話 | トップページ | 「え」絵本の話 »

「う」ウサギの話

幼稚園の時、近所の友達がウサギを飼っていて「うちのウサギは鳴くんだよ」と教えてくれました「どんな鳴き声なの?」と質問すると、聞かせてくれると言うので遊びに行くことに

庭にウサギ小屋が作ってあって奥に真っ白のウサギが寝ていました
あー可愛いなぁウチもこんなウサギ飼いたいな。なんて言いながら抱っこさせてもらったりしたのですが

本題の鳴き声
ちょっと待ってね。と友達はウサギの耳をつかんでギュー!と引っ張りました( ̄□ ̄;)!!
じたばたするウサギ
あれーいつもは鳴くんだよ。ともう一度引っ張りました

キュウ!
ほら鳴いた!と嬉しそうな友達…
それは悲鳴なのでは?鳴くではなく泣くなのでは?

びっくりしました
でも飼ってもないので生態とか知らないし、こーゆーものなの?

意見とか出来ずに帰宅してしまったのですが、私の記憶ではそんなに長い期間ウサギはいなかったようです

そーいえば、小学校の時の友達もウサギを飼い始めたと言って見せてくれた事がありますが
「ウサギは水が嫌いだからあげちゃいけないんだよ」と言って飲み水をあげていませんでした

その時も、ウサギってそーなんだ?!と驚いたのですが、その友達も長くは飼っていなかったようです

最後に、ウチの母がバイトの面接から泣きそうな顔で戻ったので驚いて聞いてみると、某大手食品メーカーの研究所の雑用みたいな仕事に応募し、仕事場所を見せて貰ったらケージにモルモットやらウサギやらがいて添加物の影響を調べてるらしく、そのお世話の仕事だったそうなのです

母は動物が苦手なクセに凄く同情しちゃう人で、職場を見たら怖くなって断って帰宅したそうです
必要な実験とはいえ、見たくはない光景ですよね

ウサギの話を書き始めたら、ウサギの可愛さが全く生かされない怖い話ばかりになってしまいました…

|

« 「い」いかの話 | トップページ | 「え」絵本の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109991/58129194

この記事へのトラックバック一覧です: 「う」ウサギの話:

« 「い」いかの話 | トップページ | 「え」絵本の話 »