« 2歳児の夜遊び | トップページ | 梅と少年 »

防災講習

町内会で行われた防災講習へ行って来ました
紹介します「アンちゃん」です~
人工呼吸とかの練習用のお人形さんですが
「ANNE」って名前って事は女の子なんでしょうね~(笑)

1.周囲の安全確認(危険ならまず移動する)
2.意識の有無(もしもーし!と3回呼んだり叩いたり)
3.呼吸の有無(耳で呼吸音、頬で吐息を感じ、目で肺の動きを見る)
うーん、文章で説明って難しい(^_^;)
4.人工呼吸、AED操作

以前は脈の確認があったけど、今は無いそうです
心臓マッサージ30回、人工呼吸2回が基本
子供も同じだそうです

幼児は片手で心臓を押すって言ってましたが
どの程度押していいのかなかなか判断出来ませんよね~
老人に施すと、バキバキっと肋骨が折れる場合もあるとか(;一_一)
折れても死ぬよりは良いですけど・・・


これがAED、駅とか公共施設なんかで見かけますね
こんなコンパクトなカバンみたいのが入ってるそうです

気になったので子供の場合も聞いてみると
1歳未満の乳児には使わない
1歳から8歳の幼児は、AEDの中に子供用の体に貼る小さいパットが入ってるそう
8歳以上は大人と同じ。だそうです

ついつい子供の場合は?と聞いてしまいましたが
なかなかに面白い講習でした
普段、獅子丸が消防車や救急車を見に行っている消防署の所長さんが
講師だったのですが、これまたお話上手で聞いていて楽しかったです

色々ためになる話を聴けたのですが
簡単にまとめたり割愛して載せてますが
イザと言う時は慌てちゃってパニックになるんでしょうが
「AED!」と思い出せるようになったかも!?

|

« 2歳児の夜遊び | トップページ | 梅と少年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109991/44067819

この記事へのトラックバック一覧です: 防災講習:

« 2歳児の夜遊び | トップページ | 梅と少年 »