« 自分の歯型 | トップページ | かーぎや~ »

ギアノッティ症候群!?

湿疹が一向に治らない獅子丸くん。
ブツブツになり始めてから半月たちました・・・

「絶対リンゴ病じゃないでしょ!?(;一_一)」
と思い、皮膚科へゴー!!

診察の結果は「ギアノッティ症候群です」との事
初めて聞く病名です。
人にうつらないし、自然に1ヶ月以上かかって治るそうです。
一応病院では軟膏を塗ってくれました

しかし、色んな病気があるものだ(^_^;)
かゆがってないし、本人は何も気にしていないのが救いですが
ちょっと見た目が悪いので私が気になります(笑)

ほっといて良いし、保湿もして良くて、プールもOKだそうです
ボディ部分は何とも無くて、顔と手足にのみ湿疹があるので
手足口病や何かにかぶれたのか?と疑ったのですが

全く知らない病気だったので
案ずるより生むが安し、素人判断で心配しても意味無かったです~
しかし、リンゴ病って何で言われたんだろ?

それにしても、獅子丸くんは診察の間、大号泣・・・。゚(゚´Д`゚)゚。
先週、小児科へ行った時も大泣きでしたが
病院の先生を見ると泣くようです

皮膚科では待合室に居る間は普通にしていて、
ブロンド碧眼の外国のお姉さんに「いないいないばぁ」を披露して
「so cute!」って可愛がってもらってるくらいでした(^_^;)

ところが診察室に入り、「どうしました?」と言われた途端
ぎぃぃぃいやぁぁぁ~!
先生が獅子丸くんの手を観察しようとすると
触るんじゃねーよ!という勢いでバシッと払いのけ
ぎぃぃぃいやぁぁぁ~!

「・・・お騒がせしました」と診察室を後にしました(^_^;)

|

« 自分の歯型 | トップページ | かーぎや~ »

コメント

初めて聞く病名ですね〜、原因とかはあるんですか??
ママとしてはホッとできましたね、自然に治るのを待つのみですね。
けどなぜにリンゴ病??セカンドオピニオンってやっぱり必要ですね。
早く消えますように(*^_^*)

投稿: 怜青ママ | 2007年8月 2日 (木) 10時13分

はじめて聞きました。
うちも、すこし湿疹があって、(最近よくなりましたが)勝手に、日焼け止めがあわないのか??とおもってましたが。やっぱり、ちゃんと、病院いかないとだめですね。もしかしたら、同じ感じでしょうか?

うちも、病院嫌いになってしまいました↓
先生を見た瞬間、ぎゃー。
注射が思い出されるのか??このときばかりは、手に負えません。

投稿: ぴよん | 2007年8月 2日 (木) 11時12分

♪怜青ママさん
ジアノッティともいうらしいです
ウィルス性って言われたので焦ったのですが
湿疹が出る頃にはうつったりするのも終わってるとか
ほっといていいって言われて安心しました
水疱瘡とかでも皮膚科の方がいいみたいですね
鼻かぜだったら耳鼻科の方が専門だそうですし
病院選びは難しいですね(^_^;)

♪ぴよんさん
赤ちゃんの病気全百科という本にも載ってなかったので珍しい病気なのかな?
病院へ行って先生に会うと痛い思い嫌な思いをする!って学習しちゃったんでしょうね(^_^;)
今後の予防接種や健診がおもいやられます・・・

投稿: まる | 2007年8月 3日 (金) 13時37分

孫もギアノッティ症候群と診断されましたが、帰ってきた娘は病名が頭に入ってなく、サッパリ様子が分からないので、4日後にもう一度来るように言われていたものですから 私も付いていくことにしました(ヒマしているものですから)。
症状は、最初の2週間ほどは手と足にそれぞれ4粒ほどの虫に刺されたのかなという程度のものでした。その後少し増えてきたような気がしたので近くの小児科に連れて行ったのですが、今にして思うとまったく無意味でした。現在一ヶ月。両足首からお尻まで一面。両手首から腕の付け根まで一面。そして両ほっぺた。腰と首に少々。そろそろ峠が近いかなと勝手に考えています。それほど強くは痒がっていないのが救いです。食欲はモリモリの一歳七か月の男の子です。
「ギアノッティ」とはお医者さんの名前だそうで、「ギアノッティ病」となると肝炎が絡むちょっと深刻になるんだそうですが、「症候群」がつく方は肝炎とは別の感染力の弱い3種類ほどのウイルスが悪さをする病気だそうで、通常は30~60日くらいで直るそうです。
春とか秋に子供がかかるようです。ぶつぶつの痕もいずれきれいにとれると言われましたョ。比較的一般的な病気だとも言われました。だからウイルスを突きとめるような検査も通常はしないのだそうです。孫も医師や看護師の服には重度の過敏症候群でその反応にはたじたじですが帰る時にはちゃんとバイバイをします。(さっきまでの反応はなんだったの!)
追伸 お風呂には普通に入れていいそうです。保育  園も医師としてはは構わないけど、園の考え方  によるということでした。
薬 
ペリアクチンシロップ 
 抗ヒスタミン作用のあるアレルギー性疾患の治療 薬 かゆみも抑える
顔用の軟膏
手足用の軟膏
重ね塗り用の軟膏
 軟膏を塗った後は、いらなくなったタイツか股引 のようなものをガーゼ代わりに穿かせるのがいい ようです。

投稿: 琉弥のじいじ | 2008年3月24日 (月) 18時23分

♪琉弥のじいじ さま
ウチは1ヶ月半くらいかかって治りました
湿疹と言うかブツブツが出た時にはもう人にうつらないと言われ
薬も処方されなければ何もありませんでした
プールも大丈夫と言われたくらいなので
意外にうつらないものなのかも知れませんね
詳しい情報ありがとうございました
とても参考になりました

投稿: まる | 2008年3月31日 (月) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109991/15958756

この記事へのトラックバック一覧です: ギアノッティ症候群!?:

« 自分の歯型 | トップページ | かーぎや~ »