« 産んでみました | トップページ | 豚肉の生姜焼 »

帰ってきました

実家から帰って数日経過・・・ハード過ぎる・・・
泣き止まない時に抱っこを替わってくれる人が居ないって孤独(ToT)
新生児って1日のほとんどを寝てるって聞いたのに、全然寝ないですよ?(笑)

・・・帝王切開の事・・・
入院から半日様子を見たのですが、結局帝王切開に決定。
手術の承諾書の件があって仕事中のとーちゃんに連絡して来てもらう事になり、お互いの実家にも連絡しておきました。

・・・結果、お義母さん、実母、とーちゃん。と三役揃い踏み(笑)
陣痛の波が来ると3人が交代でさすってくれました(^_^;)

手術室に入る前に、便通の確認。(出てなければ浣腸)、剃毛(若い看護師さんに剃られました)、点滴(血管確保)、導尿の管挿入、血栓予防のストッキングを履きます

いよいよ手術台へ!!
全裸にストッキングという恥ずかしい姿で腰椎麻酔をして、麻酔が効いたら手術開始です。ところが、手術の時に体に掛ける緑のシート(?)が見つからないらしく、看護師さん達が探してます(笑)
寒いし、恥ずかしいし・・・ちゃんと準備しといて下さいよ~

赤ちゃんは5分もかからないで出てきました。
みんなが「おめでとうございますー」と言って出てきたばかりの赤ちゃんを見せてくれました。そして流れる「こんにちは赤ちゃん」のBGM・・・なんじゃそりゃ?(笑)

でも、その後が長い長い!ジュルルルルル~!みたいな吸ってる音がしてたので、たぶん胎盤の処理だと思うのですが「ついでに脂肪も吸引してください」と言ってみたくなってウズウズしてしまいました(^_^;)
ところがそんなギャグを考えてるうちに、吐き気に襲われオエーとなってしまいました(ToT)何も食べてないので出ないのですが、これが辛い
ウエッとなっていたら、なんだか今度は息苦しいような感じになって・・・
過呼吸に~!!
「い、息が苦しい・・・」とやっと訴えると、点滴に安定剤みたいのを入れてくれたらしく、フワフワ~と判らなくなりました。しかし、ビックリしました。(;一_一)

傷口は10センチちょっとくらいで、ホチキスみたいな金属で留めてました。
その傷口を記念撮影したのですが、あまりに衝撃画像なので、掲載しませんww

術後は、8時間後から自分で歩いてトイレに行きます。水分はOKですが食事はオナラが出てから(1日から1日半)流動食から始まりました。
痛み止めは坐薬で、食事が始まってからは飲み薬になります。でも痛いと言わなければ出ないので個人差が大きいようです。

ベッドから起きる時が腹筋を使うので痛かったですねー
手術って初めてだったのですが、帝王切開はこんな感じでした~

|

« 産んでみました | トップページ | 豚肉の生姜焼 »

コメント

おかえりまさいませー。\(^o^)/
まるさんの帝王切開日記!!読むと
僕も思い出しますよ。
嫁さんの帝王切開の頃。
まあ、書くと長くなるので書きませんが、
育児、大変ですよ。本当に。
特に、首が据わるまでが。
かなり、イライラしますが、みんな経験する事なんで、
諦めて、のんびりしてください。(≧m≦)ぷっ!
イライラは赤ちゃんに伝わりますよ。
その結果、寝ない、泣き止まない、ミルク飲まないになりますから。

楽しく、楽しくね。(^^)v
一週間に一度はご両親に見てもらって
旦那さんと出かけたほうがいいですよ。

投稿: ロメゾー | 2006年9月14日 (木) 04時00分

(*'ー'*)ノ~~ 才 力 工 └|♪☆・゜:*:゜

家が近かったら・・・とつくづく^^

また仕事が始まってしまった(〒_〒)ウウウ

裸ストッキングって それも衝撃的な映像だったろうなぁ・・・と想像しましたw

とにかく、出産お疲れさま~

これから母がんばってね^^

たまにゃぁ~遊びに連れ出そうw

投稿: 茜 | 2006年9月16日 (土) 00時47分

♪ロメゾーさん
ただいまです!
そうそう、首がすわってないとおんぶができないから大変です(ToT)
今もグズグズなので、抱っこして片手入力ですww
ホントゴミ捨て意外外にでてないので気分転換したい~

♪茜ちゃん
たまには遊びに来てね!!
来ても部屋は汚いし、授乳にオムツとバタバタしてると思うけどね(^_^;)
オマケになかなか寝ない坊ちゃんがギャビギャビ泣いてるけど(笑)

投稿: まる | 2006年9月16日 (土) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109991/11871901

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきました:

« 産んでみました | トップページ | 豚肉の生姜焼 »