« 静岡紀行1 | トップページ | 桜海老のカキアゲ »

静岡紀行2

44宿泊は焼津グランドホテル

夕食の献立をご紹介すると

食前酒・梅酒サワー
先付・ほっき貝、〆こはだ、くらげ旨酢漬、ワカメ辛子味噌
小付・菜の花ごま浸し、つくし
前菜・木の芽和え、若鶏松風焼、車えび酒塩煮、空豆、いか塩辛
吸物・蛤あけぼの眞蒸
お造り・まぐろ、桜たい、槍いか、活巻海老、蒸し鉢・甘鯛さくら蒸し
中皿・石焼(鮪ハラモ、玉葱、えのき、ピーマン)
油物・帆立あられ揚げ、煮物・筍、汁・赤だし豆腐なめこ、筍ご飯、漬物、いちご、おしるこ

貰った献立表を書き写してみたらスゴイ量です・・・(^_^;)
部屋は海際の洋室を選んだので、駿河湾と富士山を一望できるロケーションでした!
ここらへんのホテルは海岸から切り立った山の上に建ててあるので絶景ですが、地震の事を考えるととても怖い場所かも(笑)

お風呂は天然温泉の露天風呂つき(富士山眺望可)
お腹が出ているのでちょっと恥ずかしかったですが、入ってきました(*^_^*)

夜は、とーちゃんと英国式リフレクソロジーを受けに行きました。
「お体で気になる所はありますか?」と聞かれたので
「毎朝、足がつります」と申告。「お疲れですか?」と言われたので「妊娠してるからかな?」と答えると「あら!妊婦さんはツボをあんまり刺激しちゃいけないのよ」との事

でも、もう安定期なので緩やかに施術(笑)
こむらがえりに効くように、ふくらはぎのリンパマッサージを中心にやってくれました。
施術してくれた女性が、とーちゃんに「こーやってマッサージしてあげなさい!」と指導までしてくれて嬉しかったです(笑)

その日はお陰さまで足はつりませんでした(^o^)/
美味しいものを沢山食べて、温泉入って、のんびり過ごせた旅行でした。

|

« 静岡紀行1 | トップページ | 桜海老のカキアゲ »

コメント

温泉と美味しい食事でリラックスできましたか
妊婦さんはストレス受けやすいから気分転換は大事だよね

妊婦さんはツボを刺激しちゃダメなんだね
知らなかった~
血流が良くなって、かえって良いと思ってました
何がいけないんだろう??
東洋医学の謎! あっ、英国式だったね

投稿: mie | 2006年4月 6日 (木) 17時03分

♪mieさん
たまごクラブを読んだら「お腹が張るツボ」というのがあるらしいです!不思議ですね~
でも、安産灸というのもあるのでちゃんと分かってる先生が施術したら良いのでしょうね(^o^)
すっごくリラックスして帰って来たのですが、1泊2日で1.5キロ増えました・・・(>_<)

投稿: まる | 2006年4月 6日 (木) 22時38分

ツボって面白いね
押す所によって、効いたり逆効果になったりするなんて
むやみに疲れたり凝ったからと押すと逆効果になることもあるんだね
そういえば、ウチのtは肩こり知らずだから揉んで貰うと逆に肩凝っちゃいます
ツボ知らないからなんだね・・・

投稿: mie | 2006年4月 7日 (金) 17時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109991/9446919

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡紀行2:

« 静岡紀行1 | トップページ | 桜海老のカキアゲ »