« 気仙沼紀行3 | トップページ | アローカナ卵 »

怖い人が居た話

買い物に行き、レジに並んでいた時の事。とても大柄な男の人が私の2人前に横入りをしていました。

レジの女の子がそれに気付き「申し訳ございませんが、先に並んでいる方がいるので、後ろにお並び下さい」と丁寧に注意をすると、その大柄男性は持っていたトイレットペーパー(12ロール入り)をレジの女の子の投げつけ(!)「もういらねーよ!ボケッ!」と怒鳴って店を出て行きました。

いきなりトイレットペーパーを投げつけられた女の子はとても驚いた顔をしていましたが、他のお客さんに「申し訳ございません」とお詫びしていました(店員の鑑ですね)

それにしても、いったい何だったんだろう?お腹が空いていたのか?急いでいたのか?

何にせよ、横入りは悪い事だし、女の子に物を投げつけて怒鳴るなんてサイテーだ!レジの女の子がどれ程驚いて怖かったかと思うととても悲しくなった。なんであんな意味の分からない怖い人がいるのだろう?

そんな事をグルグル考えていたら、ただ見ていた私がドキドキしてしまいました(^_^;)

ドーンと暗い気分のまま帰宅し、あまりのショックで2時間ほど寝てしまったのですが、話を聞いてくれたおとーちゃんが「そんな人間は理解しなくてよろしい!」と一喝。

そー言われて気分が楽になったのですが、世の中には理解不能な人が居ることを理解しました・・・

|

« 気仙沼紀行3 | トップページ | アローカナ卵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109991/5997188

この記事へのトラックバック一覧です: 怖い人が居た話:

« 気仙沼紀行3 | トップページ | アローカナ卵 »